リーバイス 502 送料無料

リーバイス502 NEW JEANS クラシック ライン アップグレード プレミアモデル
503と並びリーバイスを代表する超定番モデル502です。
Levi'sは 1853年創業の歴史あるジーンズメーカーであり
ジーンズの原点にして頂点、そして今なお最大のジーンズブランドです。
Quality コットン100% MADE IN VIETNAM

【レビューを書くと】【裾上&送料無料】Levi's 502(リーバイス 502 送料無料)00502-0222-022...

ジップフライ・ZIPPER
(防縮加工プリシュランク・ファブリックの導入と共にリーバイスのフロント・オープニングの基本仕様として普及しています。)

CLASIC LEVI'Sボタン・TOP BUTTON
(1900年代初頭から使用され続けたリーバイスの主力ボタンを忠実に使用しています。)
純銅カパーリベット(リーバイスは、衣料品のポケットの補強に、金属リベットを使用する方法を、1873年5月20日に、取得しました。)

アーキュエットステッチ・ARCUATE
(1873年、補強布を縫い付ける為に考案された2重の弓形ステッチ1943年に商標権を取得リーバイスのアイコンです。)

バックポケット・BACK POCKET
(1873年5角形のポケットを考案・リーバイスこそ、全てのジーンズの原点です。)

レザーパッチ・LEATHER PATCH
(ウエストベルトに初めてパッチが取り付けられたのは1873年・1886年から、2頭の馬で引き裂こうとしても大丈夫!品質保証・伝統のデザイン)
posted by リーバイス at 17:13 | リーバイス502 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーバイスの超定番 502

Levi'sは1853年創業の歴史あるジーンズメーカー
言わずと知れたジーンズの原点にして頂点、
そして今なお最大のジーンズブランドです。

モデル502は503と並びリーバイスを代表する超定番。
楽天売上NO1です。

【レビューを書くと】【裾上&送料無料】Levi's 502(リーバイス 502 送料無料)【ジーンズ 大...
タグ:502
posted by リーバイス at 22:55 | リーバイス502 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーバイス 502オリジナルジップフライ 送料無料

リーバイス502 レギュラーフィット ストレート オリジナルジップフライ
リーバイス『イエローステッチ』シリーズは、1930年代年代から1960年代に主に使用されていた
『バナナイエロー(山吹色)』のジーンズを縫製する黄色糸を復刻する事から始まりました。
ブルーに映える『イエローステッチ』。

1877年からジーンズを縫製する為にさまざまな糸が使われてきましたが、
バナナの色をした『イエローステッチ』はリーバイスの代名詞です。
ゆがんだ手縫い風のバックポケット。4・8・20・30番手の4本の異なる太さの縫製糸を使うなど、
その当時の縫製しようを、今のジーン ズにできるだけ再現したのがリーバイス『イエローステッチ』です。

リーバイスの歴史を振り返り、
1930年代から1960年代のジーンズが最も進化をとげ たことの伝わるプレミアムなジーンズです。


【レビューを書くと】【裾上&送料無料】Levi's 502(リーバイス 502 送料無料)【ボーナスセー...
posted by リーバイス at 16:04 | リーバイス502 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーバイスの502 レギュラーフィット ストレート デニムパンツ

リーバイスの502 メンズ レギュラーフィット ストレート デニムパンツ(ジーンズ)は穿きやすいシルエットにオーセンティックなディテールが備わった"CLASSIC Levi'sレジスタードマーク"。
股上をやや浅めに設定し、太腿のあたりで細くした、スッキリした足回りが特徴的なモデル。
50年代のヴィンテージをベースに、レザーパッチ、金茶ステッチ、大きめのバックポケット、さらに、セルビッジを髣髴とさせる細かな運針数で縫われたサイドシームを搭載。
最大の特徴はカラー!0122は、バックヨークの裏地と裾裏にチェック柄の生地をあしらったスペシャルモデル!最高峰のライン、「LEVI'Sレジスタードマーク VINTAGE CLOTHING」さながらの加工、生地の風合い、ムラ感をベーシックなプライスで楽しむことができます♪

posted by リーバイス at 18:06 | リーバイス502 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。